イイネタマルシェは2013年から始まり、今年で6年目。
「顔」「産地」「日々」の3つをコンセプトに掲げて、
彦根にある材木屋さんの敷地に、
​暮らしを楽しくするイイネタを集めています。
マルシェのコンセプト
顔が見えること

イイネタマルシェは、湖東エリアで活躍する地元の作り手さんが集まるイベントです。マルシェに集まる使い手さんも彦根を中心としたご近所さん達。

インターネットやスーパーマーケットへ行けば、気軽に遠くの品々を変える時代だからこそ、顔の見える作り手さんと共に、衣食住について楽しく集まり、楽しい時間を過ごしませんか?

産地が見えること

こだわりの素材が詰まった一品には、それぞれ信頼できる産地があります。

例えば、田畑や森、農場、工房を訪ね、安心・安全・美味しさの背景を知ること。彦根のみならず、全国の産地からイイネタが集まるマルシェとして、産地が見えることを心掛けています。

日々が見えること

イイネタマルシェに集まる品々は、便利で、親しみやすいものばかり。買い方、食べ方、保管方法まで、作り手さんから直接に教えてもらえるマルシェ。

例えば、来週もどこかで購入できること、自宅でもレシピを再現できること。そんな風に、日々の暮らしに「イイネタ」を取り入れやすい親近感を大切にしています。